ご相談ダイヤル0822476767

悩みをなくすにはどうすればいいでしょうか?

一人で悩む前に試してほしいこと

人にはさまざまな悩みがあります。悩みのない人なんていません。しかし、悩みが生じてしまったときに、どのようにその悩みと向き合うかによって、少し気持ちが楽になることがあります。今、一人で悩みを抱えていらっしゃる方は、まずこれからご紹介する方法をお試しください。

まずは、悩みの根本にある問題を見出しましょう。悩みの原因となった嫌な体験を、自分自身を主人公とせずに別の人物に置き換えて想像し、その人物へアドバイスしてみてください。すると、自分は客観的な立場に立てるようになります。悩みのきっかけとなった人物について思い出すと、誰でも不快な気持ちになりますが、少し工夫をするだけでより冷静な判断に近づけるのです。

また、一人で悩みを抱え込んでしまい、本当は困っているにもかかわらず、誰にも助けを求めずにいることがないでしょうか。誰かに相談するのには、勇気が必要です。しかし、勇気を出して誰かに相談することで、今の自分の立場では見えていない視点から助けを得られることがあります。

広島市でお悩みの方は心療内科「立町クリニック」をご利用ください

先ほどご紹介したように、悩みを一人で抱え込まずに誰かに相談することで、気持ちが楽になることがあります。また、思わぬ悩みの解決方法が見つかるかもしれません。とはいえ、身近な方にはなかなか打ち明けるのが難しいことがありますよね。そんなときは、広島市の心療内科「立町クリニック」をご利用ください。専門の医師が、患者様のつらいお悩みをお聞きいたします。

当院では、内科・心療内科・神経科・精神科の診療が可能です。悩み続けるストレスから、心と体に何らかの症状が見られる場合も、当院へお気軽にお越しください。眠れなくなったり、気力がわかなくなったり、憂鬱な気分が続いていたら、注意が必要です。また、胃痛・頭痛・動機・吐き気・下痢などの症状は、ストレスと関係しているかもしれません。

悩みと上手に付き合えたら理想的ですが、誰にも相談できないことで強いストレスを感じてしまい、心身に影響が出てしまうことがあります。悩みでお困りの方は、お気軽に当院までご相談ください。

Q&A一覧をみる↓
pagetop