ご相談ダイヤル0822476767

心療内科に相談する前に準備するものはありますか?

日常で困っていることをメモしておくと伝えやすいですよ。

心療内科へ相談で足をお運びになる際は、日常生活で困っていることについて簡単にメモしてお持ちいただきますと、当日の診察時に状況を伝えやすくなります。日頃から医師に相談したいことがあっても、診察時の不安や緊張から、その場で内容を忘れてしまうことがあるかもしれません。そんなとき、簡単なメモをご用意いただけるだけで、ちょっとしたことでも思い出しやすくなります。また、初診時は保険証を忘れずにお持ちください。

現代社会は“ストレス社会”と言われるように、誰もが学校・職場・ご家庭などさまざまな環境でストレスを感じながら生活を送っています。眠れなかったり、憂鬱な気持ちが収まらなかったり、強い不安を感じていたりするときは、心と体がバランスを崩してしまっている可能性があります。心の病気は誰にでも起こり得るものです。心身の健康についてお悩みがあるときや、ご家族の方の様子に異変が感じられる場合は、広島市の立町クリニックでご相談を承っております。

広島市の立町クリニックにお気軽にご相談ください

心が発しているSOSサインが、何らかの症状として体に現れてくることがあります。たとえば、胃痛・頭痛・動機・吐き気・下痢などはその一例です。体調が悪いのに原因が分からないときは、もしかしたら心にも何か関係があるかもしれません。そんなときは、心療内科で専門の医師にご相談ください。

当院では、内科・心療内科・神経科・精神科の診療を行っております。また、「男性型脱毛症(AGA)」「ADHD(発達障害)」「慢性閉塞性肺疾患(COPD)」「むずむず脚症候群」の治療や、認知症外来および認知症行動療法、禁煙外来も行っております。心と体にまつわる幅広い症状に対応するとともに、地域の患者様の健康を守るお手伝いをさせていただいております。

日常生活で少しでもおかしいと感じたことがあれば、簡単で構いませんので内容をメモした上で、当院までお越しください。また、心療内科を受診するとき、疑問に感じることや不安に思っていることがあれば、診察時にどうぞご遠慮なくおっしゃってください。

Q&A一覧をみる↓
pagetop